妊娠線(ストレッチマーク)

妊娠線(ストレッチマーク)の予防クリームと消すクリームを知りませんか?

出来てしまった妊娠線。完璧に消し去ることは可能?

お腹まわりを中心に、胸や足、お尻などにくっきり残ってしまう妊娠線。もちろん、出来てしまう前に「予防」する方法はいくつかあります。

  • 体重の極端な増加を避ける
  • 肌の保湿・栄養バランスの良い食事を心がける
  • 腹筋を鍛えておく

敏感なママなら妊娠初期の段階から、さらに早い人なら妊娠を意識し始めたプレママ以前の段階から気をつけて過ごしていたかもしれません。

しかし、これらの対策にも「絶対に妊娠線が出来ない」と保証してくれるほどの効力は無く、体質なども大きく関わってきます。「あんなに努力したのに結局出来てしまった」とガッカリしているママも多いのではないでしょうか。

残念ながら、出来てしまった妊娠線を跡形も無く消し去ることは難しいといっていいでしょう。もっとも目立たなくできる方法は、やはりレーザー治療や皮膚移植などの美容整形術を行なうことです。しかしかなりの出費になりますし、そこまでしても100%痕跡をなくせる保証は無いことから、二の足を踏む人も多いのではないでしょうか。

また、たとえ「予防」に失敗したとしても、妊娠中に赤い肉割れが見え始めた段階からクリームなどでケアする努力は有効です。ここであきらめてしまい、出産後まで放置するよりは、かなり妊娠線を薄く、目立たなくする効果は得られるでしょう。